「WordPress(ワードプレス)」とは

「Wordpress(ワードプレス)」とは

「Wordpress(ワードプレス)」とは・・・

オープンソース・無料で提供されているブログソフトウェアのことです。

僕のブログも、この「Wordpress(ワードプレス)」で作られています。

この「Wordpress(ワードプレス)」について数回に分けて

特徴やメリット・デメリット、インストール手順・基本的な使い方についてお話ししていきますね。

今回はワードプレスの特徴やメリット・デメリットについてお話しします。

ワードプレスの特徴として最強のパワーサイトであるということがいえます。

どういうことかというと・・・・、その理由は3つあります。

・無料で使える

・削除されない

・Googleが認めている

ひとつひとつ説明しますね。

無料で使える(オリジナルブログ)

ワードプレスを立ち上げる際には、

独自ドメインの取得やサーバーをレンタルするといった費用(少額)はかかりますが、

ブログのテンプレートそのものは無料です。

なので、少額の費用で自分独自のオリジナルなブログを立ち上げることができるのは、

ワードプレスの大きな特徴の一つです。

ちなみに、アメブロなどの無料ブログは、例えば独自の広告を打ったり、

独自にカスタマイズしたりするなど、オリジナル性のあるブログは作れません。

【無料ブログとは・・・】

無料ブログの主なものとしては以下の通りです。

Ameba (アメーバ)

FC2ブログ

ライブドアブログ(livedoor Blog)

So-netブログ

Seesaaブログ などなど・・・

削除されない

無料ブログの場合はレンタルのため、運営会社の都合で突然削除される危険性があります。

その点ワードプレスの場合は、個人で運営していくブログですので、

自分で削除しない限り、第三者に削除されることはありません。

あなたが無料ブログを利用している場合、

そのブログがいかにコンテンツが充実していようとも、

容赦なく運営会社側に削除されてしまうといった悲劇が起こります。

一生懸命育ててきたブログが第三者によって削除されてしまったら、

その衝撃たるや、心折れるというか、心折れる以上の衝撃が走るかもしれませんね。

ワードプレスはそういったことがないのでネットビジネスをやる場合には絶対オススメです。

Googleが認めている

ブログにアクセスされるかされないかはGoogleによって決まります。

これは、ワードプレスのメリットについて話すことになるかもしれませんが、

Googleに好かれれば良いサイトだと認定されSEOが良くなります。

Googleに嫌われれば悪いサイトだと認定されSEOは悪くなります。

【SEO(検索エンジン最適化)とは?】

検索エンジンを最適化するとは、

検索される中で自分のサイトを上位に表示させる技術(手法)のことをいいます。

つまりは、検索エンジンから多数のアクセスを集めることを目的として、

自分のサイトを上位表示されるようにします。

しかしながら、

Googleの意向に沿わない手法でSEO対策をしてしまうと、

最悪の場合、スパム判定されてしまい二度と検索自体されなくなります。

自分たちのブログの運命はGoogleの意向によって良くも悪くもなりますので

注意しましょう。

それはさておき、

ワードプレスは多くの著名人も利用しており、

世界で一番使われている「ブログシステム」です。

サイトの実権を握っているのはGoogleですが、

そのGoogleで働いているSEOの責任者が

「ワードプレスは素晴らしい」「8~9割SEOに対応している」と

絶賛しており、その責任者自身もワードプレスを愛用しています。

Googleもワードプレスの有用性を認めているので、

あなたもワードプレスを使いましょう。

「Wordpress(ワードプレス)」の5つのメリットについて

「Wordpress(ワードプレス)」の5つのメリットについて説明します。

テーマテンプレートが豊富

テーマテンプレートとは・・・

ワードプレスで作ったブログの「視覚的な構成(デザイン)」のテンプレートになります。

ワードプレスがデフォルトで用意しているモノから、情報商材として購入するモノまで、

多数のテンプレートがあります。

テーマに沿ったテンプレートでブログを作ることができます。

例えば、

・稼ぎ系のブログの場合は事前にSEO対策が施されているテンプレートを使ったり、

・ダイエット系のブログなどはちょっと見栄えのキレイなテンプレートにしたり、

テンプレート自体が豊富なのでオリジナルのブログが簡単に作ることができます。

ブログの外観を細かくカスタマイズするには、多少HTMLやCSSの知識が必要になりますが、

無料でも優れたものがあります。

初心者はデフォルトで用意されているテンプレートを使うことから始めるのも良いと思いますが、

稼ぎ系のブログを立ち上げるならば、オススメは有料のテンプレートですね。

なぜかっていうと

有料のテンプレートは初めからSEO対策が施されているので、

個別に上位表示させるためのSEO対策をする必要はありません。

豊富なプラグイン

プラグインとは・・・

WordPressで作ったブログに、新しく機能を追加するための、部品みたいなものです。

例えば、

・「Akismet」というプラグインを使えば、ブログに対してのコメントスパムを除外してくれるし、

・「Bottom of every post」とうプラグインを使えば、WordPressで記事下に定型文を毎回自動で入れる

ことができます。

※当ブログにも、この「Bottom of every post」というプラグインを使用しています。

簡単にカスタマイズができる

ワードプレスは、HTMLやCSS等の知識さえあれば、自分で自由にカスタマイズすることができます。

なので、その気になれば自分だけの機能を作ることもできます。

初心者にとっては少し難易度がアップしますが、

Web上には多数の情報があるため、参考にできるモノは豊富にあります。

僕も、このブログを作成してから、幾度となくカスタマイズを行っていますが、

そのほとんどは「Google先生」に教えてもらっています。

そう言う意味では、簡単にカスタマイズでできるということにもなりますね。

ワードプレスについて、Web上の情報が多い

先程も述べていますが、

ワードプレスは、ブログソフトウェアの中で世界的に最も一般的であるため、

当然それに対する情報も多く存在しています。

各プラグインやテーマ・テンプレートの設定手順や使い方について、

また、カスタマイズのやり方や手順についても豊富な情報がWeb上にあるので、

これもメリットとしては大きいですね。

訪問者(閲覧者)からの信頼が高まる(ブランディングには最適)

例えば、検索してブログを見た時にそのサイトが

・「アメブロ」であるのと、

・ワードプレスで作っている独自のサイトであるのと、

どちらが「信頼」が高くなると思いますか?

ほとんどの方が、後者を選びますよね。

アメブロなどのブログサービスは、

手軽かつ短期間でブログを作成することができますが、

ワードプレスで作っている独自ブログなら

何となく試行錯誤して頑張って作っているんだろうとか、

拘っているところが見えたりするとその方が信頼性も高まりますし、

ブランドイメージ、つまりはブランディングにも最適であると思いますね。

「Wordpress(ワードプレス)」の3つのデメリットについて

それでは、今度は「Wordpress(ワードプレス)」の3つのデメリットついて説明します。

HTMLやCSS等、プログラム言語の知識は必要

ワードプレスで作ったブログを少しでもカスタマイズする際は、

HTMLやCSS等の知識は少し必要となります。

なので、全くこれらに関して知識がない人は、最初は少しハードルが高いかもしれません。

でも、わからない場合は、そのほとんどが「Google先生」に聞けば教えてもらいますので、

安心してください。(自分で検索して勉強することも進化するためには必要な経験ですよ。)

ドメイン・サーバーを用意する必要がある

ワードプレスの場合、アメブロなどのブログサービスと違って

自分で「ドメイン」や「サーバー」を用意しなければなりません。

当然、両方ともお金がかかります(下記、目安)

・ドメイン(例えば「.com」):年間500~1,500円前後

(人気があるドメインからそうでないドメインで価格が違います)

・サーバー:Xサーバーの場合、月額1,000円前後(1年更新の場合)

なので、無料に拘る人には、そもそもワードプレスのブログは作れませんので、

最低限の初期費用として考えてください。

ネットビジネスもビジネスです。ビジネスをする場合の初期費用として考えれば、

非常に安いと思いますが、いかがでしょう。

なお、ドメインや、レンタルサーバーの準備については、別途お話しします。

コミュニティのないブログとなる

例えば、アメブロであれば、アメブロを利用している人同士が

活発にコミュニケーションを取れるような興味・感心事ごとの

「コミュニティ」があったり、ペタなどの「仕組み」が豊富に用意されています。

なので、そのようなコミュニティを利用して、活発に他の利用者とコミュニケーションを

とっていけば、ある程度のアクセスは集まります。

一方、ワードプレスでは、こういった「コミュニティ」は一切ありません。

ワードプレスは、立ち上げてから最初の頃は言ってみれば

「誰も訪れないような山奥に店を構える」ようなものです。

なので、アクセスが集まるまでは少し時間がかかるということが

デメリットになりますが、そのためにもSEO対策が施された

テンプレートは必要となることは、何となくわかりますよね。

まとめると・・・

今回はワードプレスの特徴やメリット・デメリットについてお話ししてきました。

ネットビジネスを行う場合で、ブログはワードプレスで作ることは絶対必須だと思っています。

特徴やメリデメを理解したうえで、ワードプレスを使っていきましょう。

次回は、いよいよインストール手順・基本的な使い方に入っていきますので、

楽しみにしていてくださいね。

今日はここまで

ではでは!!

=================================================

【期間限定無料プレゼント】はこちらから↓(この画面をクリック)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

★★★無料プレゼント★★★

サイト管理者:原田しんじ

日常を非日常に変える!!
ワンランク上のサラリーマンになる唯一の考え方、それは、自分の力で稼ぐということ。
サラリーマンの僕だからこそ言える
『メルマガで継続かつ安定的に稼ぐ方法』について情報提供していきます。

※詳しいプロフィールはこちらから

◆◆◆極秘ノウハウをプレゼント◆◆◆

期間限定 無料プレゼント!!