ワードプレス【ステップ1】:独自ドメインの取得


 
⇒ エックスサーバー

独自ドメインとは?

ドメインというのは、ウェブサイトに必ずある「URL」のことです。

何気なくGoogleを検索して、クリックしたブログのURLを見ればわかると思いますが、

http://www.●●●●.com

の●●●●の部分がドメインと呼ばれるものです。

ブログがウェブ上のお店(店舗)だとすると「住所」にあたる部分ですね。

⇒例えば、●●●●.com とか ●●●●.net

自分の好きな文字列を取得することができます。(早い者勝ち)

例えば、

⇒●●●●の部分は、好きなドメインが取得出来ます。

⇒comの部分もnet、biz、jp、xyzのように選ぶこともできます。

つまり、独自ドメインは、世界で唯一無二となる存在となります。

なので、既に使われているドメインは使うことができません。

結果として、早い者勝ちとなりますね。

ウェブサイトにあるブログはほとんど独自ドメインを使っています。

アメブロなどの無料ブログとは違って、独自でブログを立ち上げている人は

必ず独自ドメインを取得して使っています。

なぜ、独自ドメインを使うのか?

独自ドメインを使っているのには理由(わけ)があります。

ブランディングとなります。

独自ドメイン自体がそのサイトの内容を表すことになります。

例えば、僕のこのサイトのドメインはhchannel.xyzです。

少し、分解すると実はHチャンネルという意味でドメイン名として設定しました。

まだ、僕のサイトはアクセスがバンバン来ている状態ではないのですが、

今後アクセスが相応に来て、訪問者が来るようになると

hchannel⇒僕のサイトであると認識されることになります。

これが、ブランディングができるということになりますね。

付与されたドメインだとサーバーと一心同体

例えば、サーバーの移転やサーバー自体が使えなくなった時にそのドメインも使えなくなります。

つまりは、せっかく積み上げたもの(資産)がなくなって、ゼロスタートとなってしまいます。

なので、独自ドメインを予め取っておくと、別のサーバーで復活ということができますよね。

独自ドメインそのものが資産となります。

SEO対策上も信頼を積み重ねることになりますので、結果として資産構築ができることになります。

『Xサーバー』で独自ドメインを取得・設定

独自ドメインの取得方法は2つ

・ドメイン取得サービス(例えば、お名前.comとかムームードメイン等)からドメインを取得する方法

・レンタルサーバー(例えば、Xサーバーなど)から取得する方法

レンタルサーバーにデフォルトされているドメインが存在

・レンタルサーバーにも予めドメインが付与されています。

いわゆるデフォルトされたドメインとなりますが、それは使いません。

理由は、前述しましたが、(そんなことはめったにないことだとは思いますが・・・、)

レンタルサーバー自体が使えなくなった時にそのドメインも当然、使えなくなりますよね。

なので、『Xサーバー』で独自ドメインを取得することにします。

・ドメインの関連付け:ドメインの追加設定が必要

取得しただけでは、サーバーに紐づきませんので、最後にドメインを関連付けるための

ドメインの追加設定をする必要があります。

 

詳しくは、動画を見ていただければわかると思いますので、実際の作業をしてみましょう!!

 

※無料お試し期間10日間付き↓

=================================================

【期間限定無料プレゼント】はこちらから↓(この画面をクリック)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

★★★無料プレゼント★★★

サイト管理者:原田しんじ

日常を非日常に変える!!
ワンランク上のサラリーマンになる唯一の考え方、それは、自分の力で稼ぐということ。
サラリーマンの僕だからこそ言える
『メルマガで継続かつ安定的に稼ぐ方法』について情報提供していきます。

※詳しいプロフィールはこちらから

超オススメ教材です!!

MMA
(メルマガマーケティングAXIS2.0)
↓  ↓  ↓

◆◆◆極秘ノウハウをプレゼント◆◆◆

期間限定 無料プレゼント!!