アフィリエイトで稼ぐことは情報を買うこと。

「自己投資が大事!!」は耳タコ

「自己投資は大事!」

「ネットビジネスで成功するために、自己投資しましょう!!」

というフレーズは、僕もこれまで何度も聞いてきましたし、

恐らく皆さんも耳タコで聞いてきたはず。

もちろん、僕はこの考えに賛成です。

賛成というよりも、これ無くしてビジネスの成功はあり得ず、

成功者と言われている人は必ずどこかのタイミングで

“自己投資”というものをしていますよね。

 

ただやみくもに「自己投資が大事!」と叫んでも

それは “バ〇のひとつ覚え”なので、

今日は『自己投資の本質』を僕なりに考えてみました。

 

と、その前に無料の情報では本当に何も学べないの?

ネットビジネスにおいての自己投資とは

“情報を買って学ぶ”ということになりますが、

そもそも、無料の情報では本当に何も学べないのでしょうか?

いやいや、僕の経験からすると、無料の情報でも

下手な有料教材(詐欺的なものも含め)よりも

はるかに中身が濃く、学びの多い教材はあります。

 

(ここでは具体的にその教材について説明はしませんが、)

事実、僕は無料の教材でネットビジネスの基礎からみっちり学ぶことができて、

今、こうやってブログを立ち上げて記事が書けるようになったのも、

また、メルマガで初報酬を得たのもその無料の教材のおかげです。

というか、その無料の教材で学んだことで実現できました。

 

何を言いたいかっていうと

お金を払って情報を買うことは重要ですが、

では無料で公開されている情報は一切無価値なのでしょうか?

もちろん、そんなことはないということです。

 

要するに受け取る側の姿勢の問題なので、

無料だろうと有料だろうと学べるものはきちんと学ぶことができます。

僕はそれを実体験をしたので、それは間違いありません。

無料でも有料でも情報の質の問題・・・という話はありますが、

無料だから学ぶ価値がないとか有料だから学ぶ価値がある

という視点だけは持たないようにしてください。

 

もったいない精神=吸収しようとする力

投資をする、つまりはお金を出すということは、

ある種の痛みを伴う行為なのは何となくわかりますよね。

大切なお金を手放すわけですから、そこには必ず痛みを伴います。

なので、手放したお金は無駄にせず、手に入れた情報・知識は全て自分のものにしたいって

特に意識することはしなかったとしても、誰しも無意識のうちにこのように考えてます。

「せっかくお金を出して買ったのだから、元を取らなければもったいない!」

この『もったいない精神』って大事なんですよ。

だからこそ、自分でお金を出して買った情報は死に物狂いで吸収しようとするのです。

つまりは、『自己投資とは、もったいない精神で吸収すること』なんです。

 

そもそもですが、

人として損得感情は無意識のうちに働きますよね。

お金はその最たるもので

あなたが何か貰おうとした場合、そこにお金を伴うか否かで、

いわゆる損得感情が違ってきますよね。

 

例えば、無料だったら、何か意にそぐわないことがあったとしても

「ま、しかたがないか、無料だし、損していないし」って思いますよね。

でも、有料、つまりはお金を支払っていてそんなことが起こったら、

「損した!どうしよう!」とか、場合によっては「金返せ」ってことにもなりますよね。

それは、お金を支払って損をしたらもったいないって

僕たちは本能的にそのことを理解しているんですね。

お金を払えば代わりに何かを貰おうとしますし、

払わなかったら何も貰おうとはしないのです。

なんとなく、理解できましたか?

 

実は、“この差”がとてつもなく大きいんです。

情報そのものにはある意味それほど価値が無くて、

「お金を払うこと」に価値があるともいえるのです。

お金で情報を吸収しようとする力を買っている。

これが情報を買うことの真実だと思います。

 

つまりは、その情報を確実に吸収して自分のものにするためにお金を払っているのです。

同じ情報を無料で手にするのと30万円で手にするのでは、

仮に目の前にある情報が全く同じであったとしても

その『もったいない精神』があるかないかで吸収したいという力の差は

歴然と違ってくるということですね。

 

結果として、確実に吸収して自分のものにするために行動することになるので

成果も出るようになり、また成果までの時間も早くなります。

 

自己投資すべき情報=(自分にとって)付加価値のある情報

最初から詐欺的な考えをもって情報提供している人は論外として、

有料で出すのであれば下手なものは出せないと思うのが、普通の感覚ですよね。

そうならば、そこには当然、『価値=お金』が発生します。

自己投資する側としては巷で出回っている情報ならば、

そこに価値を見出せないためお金を払うことはありませんよね。

よくありがちなパターンで、無料教材でもここまでは無料、

ここからは有料と区切っている場合があります。

それまで学んだ無料の情報に価値を見出せば、

躊躇なくお金を払うべきだと思いますが、

そうでなければ、それは情報提供者の心理作戦、有料にするための導線に過ぎないので

その術中にハマらないように注意してください。

なので、

「1日たった5分で~」とか、「1クリックで10万円~」

みたいなものは付加価値という意味ではほど遠く

「簡単・楽しい」を前面に押し出すノウハウには注意してください。

楽で簡単ということは、誰にでもできるということです。

そして、そういったノウハウはすぐさま飽和して稼げなくなります。

まぁ、僕の読者でこのような情報に飛びつく人はいないと思いますが、

無駄なお金を出さないためにも、

日頃から情報収集や読書を通して情報の選眼は磨いておきたいものですね。

 

ちなみに、付加価値のある情報ってどういう情報かっていうと、

僕が思うに・・・、

自分にとってほしい情報であったり、ためになる情報のことだと思います。

自分にとっては普通ではない、価値を見出せる情報、

つまりは、自分にとって“価値が付加された情報”なので

それに対してお金を出すことは何となく理解できますよね。

なぜなら、その方が自分の納得感もありますし、仮に上手くいかなかったとしても

いい意味での“あきらめ”は付くと思います。

 

まとめると・・・

自己投資が大事なのは情報が全く同じであったとしても、

そこには『もったいない精神』が生まれ、

必然的に吸収したいという力が湧き出てくるということ。

その結果、確実に吸収して自分のものにするために行動することになるので

成果も出るようになり、また成果までの時間も早くなります。

 

だから、無料よりも有料のほうが成果が出やすい、

つまりは、自己投資が大事ということになります。

 

また、自己投資する情報の見極めは必要ですが・・・、

大事なお金を払うわけです。

納得感を持つ意味でも

自分にとって価値が付加された情報(=付加価値のある情報)に対して

自己投資すべきだと思います。

 

今日はここまで!!

 

 

=================================================

【期間限定無料プレゼント】はこちらから↓(この画面をクリック)

Comment

  1. きりたん より:

    こんばんはです。
    お金を払って手に入れたものに対する「もったいない」精神、とてもよく分かりました。

    • 原田しんじ より:

      きりたんさん
      コメント毎度、ありがとうございます。

      そうなんです。
      もったいないお化け(笑)が出てきて
      行動させようとするんです。
      それで、結果が出れば御の字ですね。
      なかなか、そう簡単にいかないのも
      自分の経験からわかりますが・・・。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

★★★無料プレゼント★★★

サイト管理者:原田しんじ

【自分の力で稼ぐということ】それは、これからの時代におけるキーワードです。
このブログはメルマガアフィリを中心にお役に立つ情報と成功への手法をコンテンツとして提供していきます。今後ともどうぞよろしく!!

※詳しいプロフィールはこちらから

超オススメ教材です!!

MMA
(メルマガマーケティングAXIS2.0)
↓  ↓  ↓

◆◆◆極秘ノウハウをプレゼント◆◆◆

期間限定 無料プレゼント!!