5種類の『無料レポート』の書き方とネタ探し

無料レポートを作成する前に・・・

まず何を書いたらいいのか?って悩みますよね。

初心者ならばなおさらです。

そこで、その悩みを解決するための

「ヒント」と「考え方」を整理してみました。

◆ヒント:ネタ

今、世の中に出回っている情報は、

『本当の意味でのオリジナルな情報』というのは存在していません。

なぜ、そう考えたかというと・・・

オリジナルとはもともと「原作」とか「原型」ということなんです。

例えば、自己啓発の本などはわかりやすい例ですが、

昔の作者が書いた本(つまりは「原作」のこと)があって、

それを現代風にアレンジしたり、言い方を変えたり、見せ方を変えたりします。

「原作」があってそれを加工したものが世に出回っている情報となります。

つまりは、本当の意味での

『本当の意味でのオリジナルな情報』は存在していない

ということになります。

ちなみに、事典(引用元:ブリタニカ国際大百科事典)で調べてみると・・・

オリジナルの意味とは:

原作。美術作品において原作者自身による写し (レプリカ) 、原作者以外の人物による模写(コピー)、

あるいは偽作などに対する原作品を意味する。

原作者がある作品を改作した場合、その改作も (第二の)オリジナルと認められる。

 

それを踏まえて

◆考え方:ネタを加工することで独自の情報となるということ!!

具体的には、自分というフィルターを通して

・見せ方を変える

・付け加える

・組み合わせを変える

ということになりますので、難しく考えなくて良いと思います。

元ネタがあってそれを加工して独自の情報(オリジナル)となります。

当然ですが、コピペや盗作はだめなことはわかりますよね。

『無料レポート』5種類の書き方

無料レポートの書き方としては主なもとして5つあります。

それぞれ見ていきましょう。

①まとめ系レポート

無料レポートスタンドからレポートをダウンロードして、それをまとめてみます。

最初に取り組むならこれが良い、簡単ですね。

情報の宝庫である無料レポートスタンドを活用しましょう。

②ツール系レポート

動画作成ツール、動画・画像編集ソフトの使い方などをまとめて

ツール系として書きます。

③マインド系レポート

今まで学んできたマインドセットをまとめてみます。

⑤役立ち系レポート

Google、YouTubeのアカウントの取得方法であったり、

悩み系を解決するためのレポートです。

特に初心者がつまづくところを解決した体験をそのまま

レポートに書くこともひとつの考え方です。

⑤気付き系レポート

自己啓発のアウトプットや失敗談からの気付きをまとめてみます。

まとめたものをシェアするという考え方ですね。

『無料レポート』ネタの探し方

無料レポートのネタの探し方としては、

・無料レポート(無料レポートスタンドからダウンロード)

・本や雑誌(自己啓発など特にマインド系)

・サイトの情報

・日々の生活での気付き(メモを携帯することをおススメ) など

実はネタはどこにでも転がっているんですよね。

あとはその集めた情報をまとめるというだけなので

あまり難しく考えないください。

まずはやってみるってことが大切です!!

=================================================

【期間限定無料プレゼント】はこちらから↓(この画面をクリック)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

★★★無料プレゼント★★★

サイト管理者:原田しんじ

日常を非日常に変える!!
ワンランク上のサラリーマンになる唯一の考え方、それは、自分の力で稼ぐということ。
サラリーマンの僕だからこそ言える
『メルマガで継続かつ安定的に稼ぐ方法』について情報提供していきます。

※詳しいプロフィールはこちらから

超オススメ教材です!!

MMA
(メルマガマーケティングAXIS2.0)
↓  ↓  ↓

◆◆◆極秘ノウハウをプレゼント◆◆◆

期間限定 無料プレゼント!!