メルマガアフィリ:パン屋の法則 =PartⅠ=

メルマガがなぜ、パン屋なのか??

今回のブログのタイトルは頭がおかしくなったんじゃないのって

言われるようなタイトルですが、

俗に言う、 “降りてきた” 内容を

今日はお話しします。

 

なぜ、パン屋なのか?ラーメン屋じゃダメなのか?ってことですが、

パン屋じゃないとダメなんです。

のっけかから、おかしなことを言っているかもしれないのですが、

真面目に “メルマガはパン屋” なんです。

 

その理由をこれから以下の2回に分けてお話ししますね。

 

・PartⅠ : 試食は当たり前、試食品でも手を抜かない。

⇒メルマガの【FREE戦略】

 

・PartⅡ : スーパーでもラーメン屋でもない、パン屋なんです。

⇒メルマガの運営スタイル(理念・信念、価値観など)

 

まず、今回は1回目ということで

メルマガの【FREE戦略】についてお話しします。

 

はぁ?って感じられたかもしれませんが、

パン屋を例としてメルマガおける【FREE戦略】を解説しますね。

 

人が行列を作っていかにも儲かっているパン屋って行ったことはありますよね。

焼きたてのパンに限らず、

試食品は普通にバスケットの中にあって買う前に味を確かめられます。

人気にあるパン屋ほど、焼きたての “パンの試食タイム” があったりして

それを目当てに行くお客さんも相当数いますよね。

余程の外れがない限り、

最終的には、試食してパンを買って帰ることになります。

 

マーケティング的に言うと

人気のパン屋の試食は、まさに【FREE戦略】を取って

稼げているということになります。

 

仮にどのパン屋もパンの味が同じならば、

試食できるかできないかで稼ぎに大きく差が出ますよね。

つまりは、

試食することで味がわかって、おいしいと感じたパンを買っていく。

そこには、買う前からお客さんの満足度は上がっているので

何の躊躇もなく「買いたい」というお客様心理を突いた戦略となっています。

 

 

メルマガの【FREE戦略】はパン屋と同じ心理作用

メルマガに限らず、少しでもネットビジネスをかじった人はおわかりだと思いますが、

稼ぐための戦略として【FREE戦略】があります。

 

ちなみに、【FREE戦略】をネットで検索するといろいろ出ていますが

一番しっくりくるブログがありましたので、これを↓参考にしてください。

引用:https://swingroot.com/free-strategy-model/

 

そもそものマーケティングの話は

さておき、

 

以前のブログ記事にも書いていましたが、

メルマガ発信者はコンテンツ(PDF、音声、動画等)を作って読者に

価値を提供することが仕事ってことを話したことがありましたよね。

 

メルマガで稼ぐというのは、

コンテンツを提供することで読者に価値を感じてもらい、

「この人なら間違いない」と信頼をしてもらって、

最終的にはセールスした商品を買っていただくということです。

 

また、何事も最初が肝心であり、ビジネスも同様、

最初に提供するコンテンツをフリー、つまり、無料とすることで

読者が感じる価値(満足度)を上げることが、

稼げるコツということになります。

 

もう少し、僕の考えを整理すると以下の3つになります。

・提供するコンテンツは無料に拘る。

・ビジネス成功の王道は、まずはギブの精神。

・最初は全を提供する精神(出し惜しみしない)

 

例えば、読者側の立場に立って考えると・・・、

 

なにかモノを無料でもらうことについて

「ありがたい、ラッキー」と思うことは十分考えられますが、

 

さらに、

その提供されているものについて「こんなにたくさん」とか、

その人にとって「価値がある」と感じたならば、

 

「こんなにしてもらって、何も買わなかったら申し訳ない・・・」とか

「この人が言うなら大丈夫、信用できる」とか

という心理が働くことは容易に想像できますよね。

 

前述したパン屋を例にすると

・商品として陳列しているパンの前には試食品がバスケットに用意されている。
⇒提供するコンテンツは無料に拘る。

・試食していただく。
⇒ビジネス成功の王道は、まずはギブの精神。

・試食品でも手を抜かない。
⇒最初は全てを提供する精神(出し惜しみしない)

 

つまりは、

まずはギブの精神にてコンテンツを提供して、

また、その提供するコンテンツは無料にする。

しかしながら、その提供されたものに読者が価値を感じない

「こんなのもらっても・・・」とか、「これは、以前別の人からもらった」とか

になったら、何の意味もないわけで、

かえって不快に思わせて、やらない方がよかったってことになりかねません。

よく再配布権がついた特典(ノウハウが古くて使えない商材等)が大量の提供されても

全く価値を感じない、かえって迷惑だったと感じた経験をされた人も多いはず。

 

なので、その時点で自分が持っている全てを提供する精神、

(出し惜しみをすると読者もそれとなく感じてしまいますので)

出し惜しみしないということが重要になります。

そうすることで読者を買いたくなるという心理へ誘導することになります。

 

ここで、とかく初心者にありがちな、

“出し惜しみしない”というのは “完璧なものを出す”という意味ではないこと、

完璧なものと意味が違うということです。

それをやってしまうと、

いつまで経っても読者にコンテンツが提供できなくなってしまいますので

そこは注意してください。

※完璧主義ではなく7~8割程度でアウトプットしていくことについては
また、別の機会でお話ししますね。

 

 

ネットもリアルと同様、【FREE戦略】が主流

ネットもリアルと同様に【FREE戦略】が主流になりつつあります。

スーパーでの試食や化粧品で有名なドモホルンリンクル(試供品やお試し期間)もしかり

まずは無料で提供するのはリアルでは当たり前の世界となってきています。

なので、ネットもそれが主流になりつつあります。

 

わかりやすい例としては、

そもそもGoogleやYahooも無料で見れますし、そのアプリも基本無料で使い放題です。

LINEやFacrbookも無料で使えるなど、無料であることに慣れて、

無料があたかも普通であると感じてしまいます。

 

今のネット環境では

ほぼ無料で何でも揃えることができることは、既におわかりですよね。

 

 

まとめると・・・

メルマガで稼ぐには、

パン屋の戦略をそのまま踏襲すべきですね。

 

つまりは、

・まずギブの精神にてコンテンツを提供、しかもそれは無料に拘りましょう。

・また、その提供するコンテンツは出し惜しみすることなく作ることが大事であって、

そうしなければ読者に価値を感じていただけません。

・もはやネットもリアルと同様で無料が主流になりつつある現状を踏まえると、

その流れに乗りましょう。

以上の3つが稼げるコツとなります。

 

なので、その波に乗らないと

いつまで経っても稼げないってこと

わかりますよね。

 

 

次回はメルマガアフィリのパン屋の法則 =PartⅡ=

メルマガはスーパーでもラーメン屋でもない、パン屋なんです。

ってことについてお話ししますね。

 

何だかふざけているように感じると思いますが、

僕は真剣ですので次回もお楽しみに!!

 

 

今日はここまで!!

 

ではでは

=================================================

【期間限定無料プレゼント】はこちらから↓(この画面をクリック)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

★★★無料プレゼント★★★

【期間限定】無料プレゼント

サイト管理者:原田しんじ

【自分の力で稼ぐということ】それは、これからの時代におけるキーワードです。
このブログはメルマガアフィリを中心にお役に立つ情報と成功への手法をコンテンツとして提供していきます。今後ともどうぞよろしく!!

※詳しいプロフィールはこちらから

超オススメ教材です!!

MMA
(メルマガマーケティングAXIS2.0)
↓  ↓  ↓

◆◆◆極秘ノウハウをプレゼント◆◆◆