ネットビジネスで成功する3つのルール(原理原則)

独学でやらない

独学はスタートの段階から問題??

インターネットで成功するルールっていうと

ネットを検索するとノウハウはいっぱいあるんですけれど・・・、

僕もそうだったんですが、

独学は、ほぼ間違いなく失敗します

それはなぜかと言うと、

独学でやると正しいノウハウに

出会えないということがあります。

インターネット上でググればいろんな情報がありますから

自由にもちろん見ることができる時代です。

ビジネスの成功には確実性や再現性ということが

不可欠なのですが・・・、

自分が実践すべき方法なのかどうかっていう

判断そのものが素人では難しいということです。

つまりは、その判断基準が曖昧だからこそ

・すごく難しい方法に手を出してしまったりとか

・すごく簡単に見える方法なんだけど、

実はその方法自体は大きく稼せぐことができないとか

・目標としている金額にもともと到達できる方法ではないとか

独学でやることは、

スタートの段階からも問題があるということですね。

実践の中でも問題??

さらに実践していく中でも独学だと

この作業が正しいのか、あるいは間違ってるのかっていう判断が

やっぱり素人だとできないということです。

一般的にどういう風に考えてしまうかって言うと

・売上が出てれば正解

・売上が出なければ不正解、無駄

と考えてしまいます。

しかしながら、例えばあなたにメンターがいたならば

・力の入れ所が違っていたとか

・少し修正すれば上手くいくとか

独学では見つけられない問題点が人のアドバイスによってわかるということ。

つまりは、独学はやっぱり限界があるっていうのは

何となくわかりますよね。

なので、最初の基盤を作るという意味でも

独学は絶対避けるべきですね。

誰もがみんな最初は素人??

ビジネスで成功している人は誰かから必ず習っています。

またその指導しているメンターも同じように誰かから習ったわけです。

つまりは、みんなが誰かからちゃんと習って今があるんです。

ちょっと考えてみて下さい。

サラリーマンと同じゃないですか?

仕事ができるようになるまでは、

上司だとか先輩から必ず習いますよね。

あなたが会社勤めのサラリーマンならば容易にわかりますよね。

なので、全て自分の力でやるとやっぱり無理があります。

みんな学んでるわけですから。

お金に対する考え方

収入=信頼の値

ビジネスというのはサラリーマンとは違います。

当然、アルバイトやパートとも違います。

つまり何が言いたいかと言うと・・・、

例えば、アルバイトやパートだと「時給いくら」の世界。

・1時間あたりの労働に対して、

別の言い方をすると拘束時間に対して単価がついただけです。

・雇用されている身としては1時間あたりの労働時間に対する報酬は

1000円だとか900円だとか単価のついた時間を売っている。

・雇用している側から支払う月給30万、40万っていうのは

1か月で指定した日に出勤して決められた仕事をすれば

その対価として1ヶ月分の労働を30万、40万で買いますっていうわけです。

しかしながら、自分がビジネスをするっていうのは時間を売ってるわけじゃないんです。

それじゃ、何を売って収入になるかって言うと・・・、

・お客様にサービスを提供する→価値を提供すること

・信頼を得る→信頼を得るから商品を買ってもらう→収入になる

そもそも、お金の成り立ちが違うということ。

情報発信=信頼を得る

インターネットで信頼を得るためには「情報発信をする」ということがキーになります。

インターネットやSNSの発達で個人が昔とは全く違う状況になったことは、

今更言うまでもありませんが・・・、

インターネットを使って情報発信した方が絶対的に良いに決まってます。

もう少しかみ砕いていうと・・・、

今は個人が大多数の人に向かって自分の意見とか情報、

自分の得た知識や経験を発信するっていうことが容易にできるようになりました。

しかしながら、昔はそれができなかったですよね。

昔はインターネットがない時は、例えば

・人を集会場に集めてセミナーをするとか

・教室に集めて講義をするとか

集めてこないと生で発信することもできなし、

しかもそれは誰でも見れる状態ではなく、

そこに集まった人にしか情報を発信できませんでした。

でも今はブログやSNSを使えば誰でも情報を見てもらうことができます。

メルマガについても読者を集めれば、その読者にはいつでも配信できます。

今は個人で情報を発信することができる時代。

情報発信はインターネットで成功する絶対的ルールです。

今の時代、大企業やベンチャー企業、個人においても、

例外なくこの情報発信という分野でITの力を使って商品を買ってもらったり、

継続的に利用してもらっていることが成功の要因です。

お金が発生する仕組とは??

人の役に立つこと、ニーズのあることの情報を発信

そもそも、お金を発生させる仕組みとして

どうすればいいか?

端的に言うと「人の役に立つことをする」ということ。

何それって言われるかもしれませんが・・・、

情報発信という点で言うと

それは「自分よがりな情報」ではなく、

「人が求めてる情報」を発信するということ。

それは難しく考えることではなくて、例えば

・自分が昔、知りたかったことがあって、今調べてわかったこと

⇒自分が知りたいと思ったことは、人も知りたい思うことなので、

その情報を発信してあげる

・ブログとかメルマガの読者さんからの問い合わせに応える

⇒これについて教えて下さいとか、私はこう思うんですけどとか、

こんな経験があるんですけどとか、こういう悩みがあるんですけどとか

それについて配信する。

人の役に立つことはすごく大事です。

それは、ニーズのあることをするとも言えます。

ビジネスっていうのは需要に対して供給をする。

このバランス、

つまりはニーズに対して供給があればビジネスは成り立つので、

「ニーズのあることをする」ってことも大事です。

「知識」「情報」「経験」はあなたの資産

しかしながら、

「私には発信できるような情報がありません」と思う人が大半です。

それはほとんどのケースで間違っていて、

情報って言うのは特別なものとして捉えがちなのですが・・・、

それは

・今の時点である知識

・これから獲得する知識、情報

・今までの人生で経験してきたこと

・これからビジネスをするうえで経験すること

これら全てがあなたの資産となります。

資産ということは「発信できる情報」ということです。

例えば、

・ブログの作り方がわからない。

・それについて悩んでいる。

・調べてみて教えてもらって、教材を見て本を買ってできるようになった。

それは、あなたの知識であり、経験であり、

結果として資産となります。

あなたが悩んでいるということは

同じように他の人も悩んでいるもはずです。

あなたが得た知識や経験したことを

あなたの言葉で発信すれば、

それは全てが資産=情報になります。

情報というのは形がないので、

そのままパクってはダメですが、

つまりは、

自分で学んだ情報を自分の言葉に変えて情報発信すれば、

全てあなたのものになります。

そういう意味で誰でも情報発信できますので、

自信を持って情報発信していきましょう!!

 

今日はここまで!!

 

 

ではでは

=================================================

【期間限定無料プレゼント】はこちらから↓(この画面をクリック)

Comment

  1. たっきー より:

    こんにちは!

    インプットしたことを自分の言葉でアウトプットすれば
    情報発信になるということですね。
    どんどんアウトプットしたいと思います!

    • 原田しんじ より:

      たっきーさん
      返信遅くなりました。
      コメントありがとうございます。
      アウトプットは大事ですね。僕もできているようでなかなかうまくできないことが多いですね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

★★★無料プレゼント★★★

サイト管理者:原田しんじ

日常を非日常に変える!!
ワンランク上のサラリーマンになる唯一の考え方、それは、自分の力で稼ぐということ。
サラリーマンの僕だからこそ言える
『メルマガで継続かつ安定的に稼ぐ方法』について情報提供していきます。

※詳しいプロフィールはこちらから

◆◆◆極秘ノウハウをプレゼント◆◆◆

期間限定 無料プレゼント!!